新生児~赤ちゃんの「爪切りと爪やすり」種類の選び方と使い方。【100均購入品】

おはようございます
こんにちわこんばんわ!
ずぼら主婦のみゆき
@zubora_miyuki)です!

妊娠発覚後すぐに
必要なものリストの作成に
取り掛かった私(気が早い)。

長く使えるものは
多少高くても購入しましたが
代用できるもの、
安く済ませられるものはないか
研究の日々。(大げさ)

そんな私が実際に購入した商品と
レビュー評価をさせてください。

今回は赤ちゃん用の爪切りについて!

生まれた時、既に爪が伸びていた娘。

産まれてすぐに切らなければいけないほど
爪が伸びている子もいると聞き、
入院グッズの中に
ベビー用の爪切りも入れていきました。

これが本当に大正解。

出産後、母子同室になってまもなく
(翌日なので生後2日目)
初めての爪切り体験をすることに(;’∀’)ひー

産院では切ってくれないのね・・・。

(病院によって違うと思いますが)

我が子は私に似て肌が弱く、
顔を掻きむしりそうだったので
持参していてよかったです。

(恐らく貸し出しもあるはずですが、
皆さん忙しそうで声かけづらい←小心者)

ベビー用爪切りの選び方

新生児の爪は本当に小さくて柔らかいので
爪を切るのが怖い!
でもすぐ伸びてくるんです(;’∀’)成長の証

必ず必要なお手入れなので
ストレスなく使えるものを選びたいですよね。

新生児~のおすすめ「はさみタイプ」

爪切り中に赤ちゃんが突然動いて
肌を傷つけないよう、
刃の先端が丸くなっていてます。

様々なメーカーから
専用のはさみが販売されていますが、
私は100均で売られていた
「鼻毛切りバサミ」を購入し、
出産翌日から現在(2歳7カ月)まで
愛用しています。


「100均に赤ちゃん用の爪切りばさみ売ってるよ!」と
友人に教えてもらってたんですが
近所にあるマイナー100均には
置いていなかったので鼻毛切りバサミに。

同じようなものですよね?( ^ω^)ね?

実際に使用してみても申し分なし!

お出かけや帰省時などに
持ち歩くための予備として
色違いでもう一本購入したほどです。

はさみのデメリットは、
気を付けないと深爪になりがちなことです。


切れ味が落ちてきたら買い替え時。
メーカー品を購入する場合は月齢対象のチェックを忘れずに。
↓こちら0カ月からOK

大人と同じタイプの「てこ型」爪切り

大人用と形はほぼ同じですが
赤ちゃんの爪に合わせて
サイズが小さくなっています。

新生児の間は爪が柔らかいこともあって
端の曲線が切りづらいので、
はさみとの併用がいいかと思います。

私は指を一緒に切ってしまいそうで(!)
怖くていまだに使用していませんが、
もう少し子供の爪が硬くなってきたら
てこ型に切り替えようと思ってます。

爪を短くする、整える「やすり」

爪切りが怖いという方は、
指を削らないように
少しずつやすりでお手入れを。

一気に切らないので、深爪防止になります。

私は娘が寝ている間に
削っていたこともありましたが
なにせ時間がかかるため
はさみでなるべく曲線を描きながら
一気に切った後
(小刻みに切ると部分的に尖ってしまうので
掻くと傷になりやすい。)
やすりで整えるようにしています。

動作音が静かな赤ちゃん用
電動タイプのやすりもあります!

大人の爪の甘皮処理や
爪の表面磨きに使うことも可能。

爪やすりも100均で販売されていますが
衛生面を考えると使い捨てるか、
ガラス製などの洗えるものがいいです。

爪の切り方~まとめ

新陳代謝が高い赤ちゃんの爪は
すぐに伸びてきます。

顔を掻いたり、指をしゃぶったりと
衛生上よくありませんので
白い部分が伸びてきたら
こまめに切るように心がけましょう。

小さな手に生えた
小さな小さな可愛い爪。

最初は切るのが怖いですが
だんだんと慣れてきますし
爪もしっかりしてくるので
安心してください(*^-^*)

赤ちゃんの爪は柔らかいので
簡単に切ることができます。

その分深爪しやすいので
白い部分をすこーし残すような気持ちで。

赤ちゃんが生まれてから
母子ともに一ヶ月は
外出を控えたほうが良いので
ぜひ爪切りも出産準備品の一つとして
事前に用意しておいてください。

ダイソーなどの大きな100均は
赤ちゃんコーナーが充実していますが、
安いからといって買い過ぎないように
気を付けてくださいね!(私のことです。)

※この記事は他紹介商品が増えるごとに
記事リンクを増やしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です