氷の中にカビ!?冷蔵庫の製氷機を綺麗にして安全でおいしい氷を作る方法

冷蔵庫の製氷機。
水をセットしておくだけで
氷をたくさん作ってくれるので
とてもありがたい機能ですが
洗わなければならないことをご存知ですか?

給水タンクは
週に1回洗うよう推奨されており
放っておくとピンクカビや
黒いカビが発生することも。

洗わなければならないのは
給水タンクだけではありません。

水しか使っていないから
大丈夫なのではと思いがちですし

「製氷機部分は
氷が作れるくらい温度が低いから
カビなど生えないだろう」と
思ったら大間違い。
庫内は3℃~5℃と
カビが生えるのには十分な温度なのです。

氷の中に黒い粒が見える、
氷から変なにおいがすると
感じたことはありませんか?
それらはカビが原因である可能性大。

綺麗でおいしい安全な氷を作るために
掃除を習慣化させましょう。
覚えてしまえば簡単ですよ!

では次の項から
その方法を載せていきますね。

用意するもの

クエン酸 大さじ1
食紅 耳かき2杯程度
水 500ml

クエン酸は食品にも
使われている安全なものなので
安心して使えます。

100均にも売られているのですが
近年の小掃除ブームで
既にお家にあるという方も
多いのではないでしょうか?
実は私がそうなんです(*^-^*)

そのクエン酸に
食紅を混ぜて色を付けることで
洗浄の終わりを
知ることができるようになります。

私が購入した食紅は小さな袋タイプで
スーパーで1つ58円のもの。

食紅の色は他にも
青・緑・黄色などがありますが
氷になった時にわかりやすい色をと考えて
赤色を選びました。

混ぜる手間いらずで
簡単に洗浄できるタイプも
販売されていますが
クエン酸と食紅があれば
かなりの回数使えますし
どちらも他の用途に使うことができるので
節約にもなり、おすすめです。

製氷機の洗浄剤は
100均でも売られていると聞きます。
(うちの近所では売られてない( ;∀;))

お近くの方はチェックしてみて
自分に合う商品を試してみてくださいね。

洗浄を始める前に

クエン酸を使って氷を作ることによって
中のカビや水垢を取り除き、除菌効果も。

クエン酸を使った掃除を始める前に
まずは製氷機能を停止させ、
全ての部品を一度洗いましょう。
製氷皿も取り外すことができます。
氷を貯めておく受け皿も外して洗いました。

取り外す方法などは
各家庭の説明書や
ネットで読んでみてくださいね。
我が家の冷蔵庫には
外し方が書かれていましたよ。

製氷室の奥にあるレバーを下げたら

引き出せました。

ささっと水洗い


給水タンクの部品も外して
洗って戻しました。
ちょっとぬめってました(;’∀’)

 

手が触れる部分は汚れやすいので要チェック!

洗うと言っても熱湯はNG。
傷をつけてしまわないように
柔らかい布などで
優しくこすり洗いする程度です。

もし汚れていたら中性洗剤をつけて
優しく洗いましょう。

傷がつくと傷の部分に汚れがたまり
カビが繁殖しやすくなります。

給水タンク以外の
部品をもとの場所にセットしたら
いよいよ洗浄開始。

製氷機の洗浄掃除方法

①給水タンクに水500ml、
クエン酸大さじ1
食紅 耳かき1~2杯程度を入れて
よく混ぜます。

食紅こぼしました。

クエン酸が溶けていないと
製氷機の中にたまってしまったりと
綺麗に洗浄できないので
しっかり溶かしてください。

なかなか溶け切らない時は
他の器に入れて
お湯で溶くなどしましょう。

※食紅は色が薄いと感じたら
少しづつ足していくといいです。
あくまでもクエン酸が入った水でできた
氷がなくなるのを確認するための着色です。

②冷蔵庫に先ほどのクエン酸が入った
給水タンクを戻して
製氷をスタートさせ
氷ができるのを待ちます。

③ピンク色の氷が出てきました。

クエン酸が製氷機内部を通って
できた氷なので
ちゃんと色がついていますね|ω・)
タンクの色付き水がなくなるか
少なくなるまで氷を作りましょう。

④給水タンクの中をよく洗って
もう一度水道水を入れてセットし
製氷します。

⑤だんだんと色が薄くなり
氷の色が白っぽい透明色になってきたら
クエン酸がなくなって
洗浄が完了したサインです。

分かりにくいですが下の方がうっすら薄ピンク

(色がついた氷は食べられませんので
捨ててください。)

不安な方はそこから
もう一度タンクの水を入れ替えて
氷を作ってみましょう。

氷作りの注意点

給水タンクには
水道水を入れて氷作りしましょう。

ミネラルウォーターは
塩素消毒されていないので
雑菌が増殖されやすいため
製氷機での氷作りに向いていません。

製氷機を使わず製氷皿で
氷作りするとき以外
(早く使用しましょう)は
基本的に水道水の利用が推奨されています。

給水タンクは週に1回水洗い。
製氷皿は1年に1回の掃除を心がけましょう。
クエン酸を使ってのお掃除は
1~2か月が目安です。

氷が必要ない時期は給水タンクの水を捨てて
製氷機のスイッチも切りましょう。

フィルター交換も忘れずに

給水タンクにセットするフィルターに
交換時期があることもお忘れなく!

氷の出来が小さくなったり
悪くなってきたりしたら交換時期。

私が使っている冷蔵庫の場合ですと
1日1ℓの水道水を使用した場合
1ppmの塩素を除去う出来るのは
約3~4年とのことです。

ちなみにフィルター部分に
カビが付着していたりしていても
交換すべきです。

説明書・またはネットで
冷蔵庫の型番で調べると
該当のフィルターが出てきます。

物によって給水タンクごと
販売されていることもあるので
傷がついていたり衛生面が気になる方は
買い替えの検討もされてみては。

商品はAmazonや
楽天市場にもあります。

便利グッズ

出しておいてもおしゃれな木村石鹸の
選べる洗浄剤セットの中に
製氷機の洗浄剤もあります。

安心素材出てきていますので
贈り物にも最適です。

私が以前使っていたエメキューブは
ボトルの横にメモリがついているので
洗浄が楽でした。

大手の会社から出ていると
安心度が増しますね。
アイリスオーヤマの商品です。

お家の綺麗を保って
おうち時間を快適に過ごしましょう!

この記事は
ずぼら主婦のみゆき
(@zubora_rouhi)が書きました!
記事更新のお知らせや
節約術・育児や生活に役立つ
知恵を配信中ですので
是非Twitterフォローお願いします♪